Acer バッテリー > ACER TravelMate P633 Series 高品質バッテリー

ACER TravelMate P633 Series 互換バッテリー/ACER TravelMate P633 Series 高品質バッテリー

ACER TravelMate P633 Series 互換バッテリー/ACER TravelMate P633 Series 高品質バッテリー

低価格、高品質パソコンバッテリー、ACアダプター、ノートブックバッテリー専門店 ,2 年保証!真新しい!ACER TravelMate P633 ノートPCバッテリー、ACアダプターなど多種類な製品をストックしています。高品質、2年間保証、真新しい、対応迅速!
  • 容 量:5200mAh
  • 重  量 : 359g
  • 電  圧 : 14.4V
  • カラー :Black
  • サイズ :
  • 価 格 : 9290円

※国内リチウムイオン電池PSE法(電気用品安全法)に対応しています。 
※出張やアウトドア等、コンセントの無い場所でノートパソコンを使用する際 の最高な選択です。 
※過放電および過充電防止回路付き。

ACER TravelMate P633 Series ACアダプター /充電器/PC電源

ACER TravelMate P633 Series ACアダプター /充電器/PC電源

低価格、高品質パソコンバッテリー、ACアダプター、ノートブックバッテリー専門店 ,2 年保証!真新しい!ACER P633 対応バッテリーの故障に遭遇しまったで悩みだったのだろうか? 交換用バッテリーを用意しておきましょう!
  • 製品コード: LACAC02
  • 条 件 : 真新しい
  • カラー: ブラック
  • 付 属 : 電源コード
  • 価 格 : 4383 円

対応ラップトップモデル:

充電池互換電池 コード:

  • Acer AS09B35 ,
  • Acer AS09B3E ,
  • Acer AS09B56 ,
  • Acer AS09B58 ,
  • Acer AS10I5E ,
  • AcerBT.00805.016F ,
  • Acer LC.BTP00.036 ,
  • Acer LC.BTP00.037 ,

AC電源での駆動時はTravelMate P633 パソコン用バッテリーを外す?

 

ノートパソコンをAC電源で利用することが圧倒的に多いなら、バッテリーは本体から外しておいたほうが良さそうです。

バッテリーの寿命は、通算の利用時間ではなく、充放電の回数で決まります。ノートに装着したままにしておけば、電源を切り、Dell AC電源を外しても常にフル充電の状態が保たれそうにも思えますがそうでありません。ノートパソコン用のバッテリーは、バッテリーパックに制御用の回路が組み込まれていて、パソコンの電源を切っているときも電力を消費しています。AC電源をつなぐと充電が始まるので、電源のオン・オフをするたびに充放電を繰り返すことになるのです。

またパソコンの熱もバッテリーの寿命を縮めます。普段はAC電源で駆動しているなら、バッテリーパックは外しておいたほうが良いでしょう。

バッテリーパックは、保管するときにも注意が必要です。現在、ノートパソコンに多く使われているリチウムイオン電池は、長時間利用しないでいると、二度と充電ができなくなる「過放電」しやすい傾向にあります。過放電を防ぐには、半分程度充電した状態で涼しくて湿度の低い所に保管し、半年に一度くらいは忘れずにやはり半分程度まで充電するようにしましょう。

また、一般的に充電池は、フル充電した際の駆動時間が従来の半分になると寿命とされます。寿命までの充放電の回数は、300回から500回程度が目安です。ソニーなど、この充放電回数が分かるユーティリティを用意しているメーカーもあります。

ACER TravelMate P633 バッテリーパックを長くお使いいただくために
使用方法
高温の環境下では、バッテリーの劣化が早まります。コンピューターやバッテリーパックを、炎天下の自動車の中や暖房機の近くなどで使用したり、放置したりしないでください。
低温の環境下では、バッテリーの性能が悪化します。これは一時的なものであり、常温の環境下に戻すと性能が回復します。
コンピューターを使用する、使用しないにかかわらず、常時ACアダプターを接続した状態は、バッテリーの劣化を早めます。1ヶ月に1回程度、ACアダプターを外してコンピューターを起動してください。そのまま、バッテリー低下のアラームが通知されるまで使用してバッテリーを放電させた後、ACアダプターを接続してご使用ください。
リチウムイオンバッテリーパックの場合、約300~500回の放電で、使用可能時間が初期値の約50~70%になります。毎日充放電を繰り返すと、1年程度で寿命となる場合があります。
・ 使用可能時間はご使用環境によって変化し、1年程度で初期値の50%以下となる場合もあります。
・ 上記数値は充放電回数を保証するものではありません。
※ バッテリーの劣化が早まり、バッテリー駆動での使用時間が短くなった場合は、新品のバッテリーパックをご購入ください。
保管方法
2週間以上の長期に渡ってコンピューターを使用しないときは、コンピューター本体からACER TravelMate P633 交換用バッテリーを外して保管してください。
保管時は、ビニール袋などに入れてバッテリーパックの端子ショートが起こらないようにし、ダンボールなどの、電気を通さない箱に入れてください。また、端子をショートさせないために、金属製ネックレスやクリップなどの導電性のものを同梱しないでください。
バッテリーパックは、振動や衝撃がかからないように、安定した場所に保管してください。
満充電状態のままバッテリーパックを放置しておくと劣化を早めます。この劣化は、保存温度が高いほど早く進みます。バッテリーパックを長期間保管するときは、充電容量を50%前後にして、乾燥した冷暗所に保管することをおすすめします。
バッテリーは、使用しなくても自己放電により、蓄えられた電気が徐々に無くなります。過放電となったバッテリーパックは、火災の危険を防止するため、コンピューター本体の充電保護回路が作動して充電することができなくなります。過放電を防止するために、3ヶ月に1回くらいの割合で、50%程度の充電をしてください。
※ 2週間以上の長期に渡ってバッテリーパックを保管するなどし、バッテリーが完全に放電すると、バッテリーパック内の保護回路が作動し、ある日突然充電できなくなることがあります。その際は、新品のバッテリーパックをご購入ください。