Asus バッテリー > 最新Asus ROG GFX71JT バッテリー

最新Asus ROG GFX71JT バッテリー

最新Asus ROG GFX71JT バッテリー

低価格、高品質パソコンバッテリー、ACアダプター、ノートブックバッテリー専門店 ,2 年保証!真新しい!本店のAsus ROG GFX71JT 充電池は貴方にとっては絶対後悔しない選びです!
  • 容 量:37wh
  • 重  量 : 251g
  • 電  圧 : 11.1v
  • カラー :Black
  • サイズ :
  • 価 格 : 13565円

※国内リチウムイオン電池PSE法(電気用品安全法)に対応しています。 
※出張やアウトドア等、コンセントの無い場所でノートパソコンを使用する際 の最高な選択です。 
※過放電および過充電防止回路付き。

Asus ROG GFX71JT ACアダプター | PC電源

Asus ROG GFX71JT ACアダプター | PC電源

低価格、高品質パソコンバッテリー、ACアダプター、ノートブックバッテリー専門店 ,2 年保証!真新しい!ROG GFX71JT ノートPCバッテリー、ACアダプターなど多種類な製品をストックしています。高品質、2年間保証、真新しい、対応迅速!
  • 製品コード: LASAC001
  • 条 件 : 真新しい
  • カラー: ブラック
  • 付 属 : 電源コード
  • 価 格 : 3885 円

対応ラップトップモデル:

  • ASUS G751JY,
  • ASUS G751JM,
  • ASUS G751JT,
  • ASUS G751,
  • Asus ROG G751JM,
  • Asus ROG GFX71JT,
  • Asus ROG GFX71JM,

充電池互換電池 コード:

  • Asus A42-G73 ,

Asus ROG GFX71JT 交換用バッテリーの寿命について
◆バッテリパックの寿命について
バッテリパックは消耗品であり、その寿命は使用環境に応じて時間経過とともに徐々に短くなります。時間が経つにつれて、満充電容量は、定格容量よりも少なくなっていきます。1回の充電で駆動できる時間が短くなった場合は、新しいバッテリパックと交換してください。

◆バッテリパックのリサイクルについて
寿命がきて使えなくなったバッテリパックは、リサイクルされます。
小形充電式電池のリサイクル活動は、2001年に施行された『資源の有効な利用の促進に関する法律』に基づき、小形充電式電池の回収と再資源化が義務付けられています。
全国のリサイクル協力店、協力自治体、リサイクル協力事業者などの回収拠点から、小形充電式電池を無償で回収し、再資源化を推進しています。

Asus ROG GFX71JT 対応バッテリーを長持ちさせるためのヒント
ノートパソコンに搭載されたバッテリパックは、次の事項に注意することで、機能低下を比較的遅くすることができます。
●充電バッテリーやパソコンを、高温の環境下に放置しないでください。
●主にACアダプタを装着してパソコンを使用し、バッテリパックの電力をほとんど使用しないとなど、100%の残量近辺で充放電を繰り返すとバッテリパックの劣化を早めることがあります。
●パソコンを使用しない時は、ACアダプタをコンセントから外しておくと満充電での劣化の防止になります。また、省エネにも良い使い方です。
●1ヵ月に一度は、ACアダプタを外してバッテリパックだけでパソコンをご使用ください。
●1ヵ月以上の長期間バッテリパックを使わないときは、本体からバッテリパックを外して、風通しの良い場所に保管してください。
●バッテリパックをパソコンから取り外して保存するときは、劣化を防ぐために50%以下の容量にしてください。
●パソコンの省電力マネージャーなどを使用して、最適な電源設定を選択してください。

対応PC電源の保管について
Asus ROG GFX71JT 互换バッテリーを保管するときは、次の事項に注意してください。
●充電状態の電池を放置しておくと電池が劣化し、もう一度充電したときの容量が減少してしまいます。この劣化は、満充電で保管すると激しくなり、保存温度が高いほど劣化が早く進みます。バッテリパックを長期保管するときには、できるだけ湿度の低い冷暗所に保管し、充電容量を50%前後にして保管することをお勧めします。
●保管時は、ビニール袋などに入れて端子のショートが起こらないようにし、ダンボールなどの電気を通さない箱に、バッテリパックが重ならないように入れてください。
●充電池の端子(金属部分)が短絡しないように、金属製ネックレス、クリップなどの金属類と混在、同梱されないようにしてください。
●過放電を防止するために、半年に1回くらいの割合で、50%程度の充電をしてください。
落下することがないように、また衝撃がかからないよう安定した場所に保管してください。