Lenovo バッテリー > IBM ThinkPad R60 互換用バッテリー

IBM ThinkPad R60 互換用バッテリー/IBM ThinkPad R60 対応充電池

IBM ThinkPad R60 互換用バッテリー/IBM ThinkPad R60 対応充電池

低価格、高品質パソコンバッテリー、ACアダプター、ノートブックバッテリー専門店 ,2 年保証!真新しい!
  • 容 量:5200mAh
  • 重  量 : 314 g
  • 電  圧 : 10.80 V
  • カラー :Black
  • サイズ : 204.90 x 58.60 x 20.50 mm
  • 価 格 : 5419円

※国内リチウムイオン電池PSE法(電気用品安全法)に対応しています。 
※出張やアウトドア等、コンセントの無い場所でノートパソコンを使用する際 の最高な選択です。 
※過放電および過充電防止回路付き。

IBM ThinkPad R60 互換用バッテリー/IBM ThinkPad R60 対応充電池

IBM ThinkPad R60 互換用バッテリー/IBM ThinkPad R60 対応充電池

低価格、高品質ThinkPad R60 バッテリー、ACアダプター、ノートブックバッテリー専門店 ,2 年保証!真新しい!
  • 容 量:7800mAh
  • 重  量 : 463 g
  • 電  圧 : 10.80 V
  • カラー :Black
  • サイズ : 205.25 x 79.50 x 21.10 mm
  • 価 格 : 6369円

※国内リチウムイオン電池PSE法(電気用品安全法)に対応しています。 
※出張やアウトドア等、コンセントの無い場所でノートパソコンを使用する際 の最高な選択です。 
※過放電および過充電防止回路付き。

IBM ThinkPad R60 用ACアダプタ

IBM ThinkPad R60 用ACアダプタ

低価格、高品質パソコンバッテリー、ThinkPad R60 ACアダプター、ノートブックバッテリー専門店 ,2 年保証!真新しい!
  • 製品コード:LLNAC02
  • 条 件 : 真新しい
  • カラー: ブラック
  • 付 属 : 電源コード
  • 価 格 : 4543 円

対応ラップトップモデル:

  • IBM 40Y6799 ,
  • IBM ASM 92P1138 ,
  • IBM ASM 92P1140 ,
  • IBM ASM 92P1142 ,
  • IBM FRU 42T4504 ,
  • IBM FRU 42T4513 ,
  • IBM FRU 42T5233 ,
  • IBM FRU 92P1137 ,
  • IBM FRU 92P1139 ,
  • IBM FRU 92P1141 ,

充電池互換電池 コード:

  • IBM ThinkPad R60 ,
  • IBM ThinkPad R60e ,
  • IBM ThinkPad T60 ,
  • IBM ThinkPad T60p ,
  • Lenovo Thinkpad R500 ,
  • Lenovo Thinkpad W500 ,
  • Lenovo Thinkpad T500 ,
1.IBM ThinkPad R60バッテリーは満タンまで充電しない
ThinkPad R60 バッテリーを満タンまで充電した状態で放置するとバッテリーの劣化を早めてしまいます。 そのため、最近のノートパソコンでは充電量が80%までで制限されているものもあります。
2.Lenovo R60 バッテリーが空の状態のままで放置しない
満タン状態ではなく、空の状態のまま放置されても劣化してしまいます。 このような状態を「過充電・過放電」と呼び、バッテリー劣化の最大の原因になっているので注意しましょう。
3.家で使う時はACアダプタを使い、バッテリーは外しておく
あまりノートパソコンを外に持ち歩かず、家で使うのがメインという人はなるべくバッテリーを外しておきましょう。(保管時の注意は下記参照)Lenovo ThinkPad R60 バッテリーを挿入したままACアダプタからの電源供給を行っていると、常にバッテリーが満タン状態になるため劣化する危険が高まります。
4.できる限り高温を避ける
ノートパソコンのバッテリーは温度によって劣化速度が大きく変わります。 (高温ほど早く劣化する) ノートパソコンはただでさえ冷却機能が弱いので、R60 ACアダプタで常に充電を行いつつ、しかも長時間パソコンを起動しているとものすごい早さでLenovo R60 バッテリーが劣化していきます・・・。
IBM ThinkPad R60のバッテリーを長期間使用せず保管するには、充電残量が 20 ~ 30 %前後の状態でバッテリーを取り外し、涼しい場所に保管してください。 また、3~6ヶ月に一回程度は、100%近くまでの充電を行い、その後再度20~30%まで使用してから、再度保管するようにしてください